基本情報

so-netはUQ WiMAXの回線借り受け提供するプロバイダの1つであり、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するサービス事業である。

ビッグローブ株式会社の概要

設立年月日 1995年11月1日(平成7年)
資本金 79億6,900万円(2021年時点)
主な事業内容 インターネット事業
会社所在地

東京都 品川区 東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー 郵便番号140-0002

事業者区分

電気通信事業者

2021年9月26日時点のso-net最新キャンペーン情報

BIGLOBE2021年9月26日1

注意事項

残念なことにso-netでは詳しい料金体系をWEB申し込みページで公開せず、申込み画面に行き契約に必要な情報を全て記入させてた上で、毎月どれだけの料金がかかりどれだけの利用期間がないといけないのか、などという情報が分からない。

 

キャンペーンページでは情報不足なため、細かいことはここで紹介できないことをあらかじめ了解してもらいたい。

 

1年間月々3,700円で利用可能

はたして、so-netの「WiMAXが1年間の利用のみ可能でしかも毎月税込3,700円で良い」のか、あるいは「3年契約で最初の1年間のみこの値段なのか?」ということがハッキリと明記されていなかった。ただ、ギガ報道プランでこの料金はそこそこ安くはあるが、他の大手プロバイダにはもっと安いところもある。

 

しかし、so-netの場合はこの月額料金の内訳に「モバイルコース料金月額220円も含まれているため、すでにso-net会員の人はここから追加で220円が割引されると考えて良い。

 

端末代金無料

大手プロバイダであれば当たり前のことだが、so-netでもWiMAXを利用するために必要不可欠なルーター端末にかかる費用が0円だ。

 

auスマホ利用でさらに割引

決してso-netのWiMAXが安くなるわけではないが、もし携帯電話をauで契約していれば毎月の利用料が最大で1,100円も割引される。もちろんLTEオプションも無料になるので、契約前にまずスマホの利用状況を思い出してもらいたい。何月に契約し更新期間はいつだろうか?
格安SIMを利用している人の場合はこの限りではないが、もしソフトバンクやdocomoなどのキャリアを使っている場合は、この機会にauに切り替えても良いだろう。ただし、結果的に格安SIMに切り替えた方が毎月の出費が減るケースの方がほとんどなので、その点には注意してもらいたい。

 

so-net特有のサービスが1年間無料に

セキュリティサービス

パソコンのWindowsやMac、スマホのAndroidに対応した最大で5台までの端末にインストールできるセキュリティ製品が本来は月々550円のところ、1年間無料で付いてくる。このセキュリティサービスは主に機器を守るためであったり、ネット接続においてウイルスの感染を防いだり、ハッキングを阻止などの役割を担っている。

so-netサポートサービス

スマートフォンやパソコン、ましてやWiMAXルーターの利用に慣れていないような人のために専用のサポートサービスがある。本来の利用料は月額330円となっているが、これも1年間無料となる。よくパソコンの専門用語やスマートフォンの操作方法が理解できないというお年寄りの人を見かけるが、そういった人に対し分かりやすく丁寧に説明してくれるサービスである。必要な人には必要だろう。

生活に関わる面に対してもサポート

so-netのWiMAXに関するキャンペーンなのはずだが、なぜか自宅の水回りや鍵のトラブルなどに関するサポートコースまでセットで付いてくる。もちろん1年の利用は無料だが、本来は月額495円かかるらしい。

旅行で得する「えらべる倶楽部」

どうやら、so-netのサービスを使うためにはso-netの会員となる必要があり、その会員になることでネット関係以外にも多数のサービスを無料で受けることができるようだ。旅行やレジャーなどの家族で利用するサービスでお得な割引、優待を受けることができる。これは本来月額550円必要らしい。

インターネット詐欺対策

ネット犯罪は実に巧妙でよくお年寄りが騙される大きな問題が。so-netの会員になればフィッシング詐欺やワンクリック詐欺などの対策もできるらしい。本来の月額利用料金は330円となっているが、これも同じく1年間無料となる。

so-net会員になると多数の無料コースがセットで付いてくるが、これらはどれも最初の1年間のみ無料となっているため、13か月目からは月々の請求額が自動的に跳ね上がってしまうことを決して忘れないでもらいたい。

 

今回のキャンペーンに関するQ&A

申し込みからどれくらいで届くか?

so-netの場合は最短で翌日中に発送対応となっているため、当日中にルーターを送ってもらうことはできない。また、目安としては大体数日の期間を必要とする。ただし、対応機器を発送すると直ちに連絡先のメールアドレスに対して「対応機器の発想に関するご連絡」というタイトルのメールを送ってくれるため、とりあえずはこのメールを待とう。

違約金について

他社のプロバイダと同じく、一定の期間ごとに契約をするため、途中で解除したいという場合は違約金がかかる。2年プランで1年以内に解約をしたい場合は20,900円。2年目は15,400円。3年目以降は10,450円の違約金が発生。3年/4年プランの契約でも全く同じ違約金が発生する。