基本情報

GMOとくとくBBはUQ WiMAXの回線を提供する1つのプロバイダであり、GMOインターネット株式会社が運営するサービス事業である。

GMOインターネット株式会社の概要

設立年月日 1991年5月24日(平成3年)
資本金 50億円(2021年6月時点)
主な事業内容 1.インターネットインフラ事業 2.インターネット広告メディア事業 3.ネット金融事業 4.仮想通貨事業
会社所在地

宮城県 仙台市 青葉区 本町1-1-1 大樹生命仙台本町ビル15階 郵便番号980-0014

事業者区分

電気通信事業者

2021年9月25日時点のGMOとくとくBB最新キャンペーン情報

GMOとくとくBB-WiMAX2021年9月25日1

今回のキャンペーンの概要

GMOならではの圧倒的キャッシュバック額を前面に押し出し最大で30,000円を猛烈にアピール。工事不要で端末代金はもちろんゼロ円。さらに全国各地に対してルーターの送料が無料となるため、金額面で見ると遥かに優れているように見えてしまう。

 

ここ最近ではカシモWiMAXやBroad WiMAXが大元の回線提供者であるUQ WiMAXが5G化を進めており、それと同時に5Gエリアでは5G回線に切り替えられるというプランを開始しているが、どうやらGMOとくとくBBではまた対応していないらしい。

 

GMOとくとくBBで提供している回線は今回紹介するWiMAX2+である。いわゆる1つ古いサービスとも言えるだろう。ポケットサイズのWifiで広大なエリアに対応し高速通信を実現。そして工事不要でネット開通。速ぞ制限解除にかかる追加料金はナシ。配線がないから自室もスッキリ...など、ありきたりな文言がキャンペーンページには溢れている。 追記)※5Gに対応したWiMAX+5Gプラン自体は存在しました。

GMOとくとくBB-WiMAX2021年9月25日2

また、12周年を記念して総額100万円分のプレゼントキャンペーンを実施しているとのこと。計200人にAmazonギフト券が5,000円分も当たるそうだ。ただし、期間限定であり、9月25日現時点でもう残り5日と少ししか猶予がない。

GMOは羽振りが良い?

初めてWiMAXを利用する人も他社から乗り換えたいと考えている人に対しても、みな等しく最大のキャッシュバック率を誇るのがGMOの最大の売り。

最新端末代金が0円

GMOの場合は本来ユーザーが数万円を払ってルーター端末を購入しなければならないものが0円となる。「実質無料」ではなく、本当に0円で購入することができるため、キャンペーンに参加しWiMAXを契約することで一切負担がかからずにタダで端末をゲットできる。

LTE通信料も0円

ギガ放題プランであれば3日間で10GBまでの許容量とされているのが一般的だが、このラインを超過すると通信スピードが大幅に下がり規制が入る。その場合は、auのLTE通信に切り替えることで、4Gの無性回線にて規制回避をするkとおが可能。そして、これにかかる費用が0円ということだ。

最大のキャッシュバック額

おそらく、大手プロバイダの中では唯一抜きん出てキャッシュバックの金額がデカい。Spees WiFi NEXT WX06を0円で購入することで、もれなく30,000円のキャッシュバックを獲得することができるため、この数字に釣られて契約をする人も多いだろう。ただし、当たり前だが、上手う話には裏があることを忘れないでほしい。

WiMAXのキャッシュバック受け取りには落とし穴がある

GMOtとくとくBBの場合、30000円もの大金をキャッシュバックしますと大々的にアピールしているものの、その実際の譲渡率は全ユーザーの中で5割を切っている。果たしてはこれは一体なぜだろうか?簡単に言えば、二人に一人に対してだけ満額支給することで、キャッシュバック額を実質半減させているからだ。

 

まるで詐欺のように思われるかもしれないが、これは合法である。なぜなら、やり口が小賢しいだけだからだ。例えば君がGMOでWiMAXの契約をしたとする。すると、利用から11か月経過したあとに一通のメールが送られてくる。そのメールにはキャッシュバックの受け取り方法が書かれているが、そのメール自体がそもそもスマホのアドレスには送られてこない。プロバイダ契約をしたときの方のGMOで使ったメールアドレス宛てに送られてkるうため、そもそも気づきにくい。さらに1年後、果たして君はキャッシュバックのことをしっかりと覚えているだろうか。

 

それらの要因により、GMOとくとくBBのキャッシュバック額をきちんと全額受け取れている人は二人に一人しか存在しないのだ。ただ、そのことに関してクレームが尽きないためか、最近ではしっかりとキャンペーンページの中でキャッシュバックの受け取り方法を簡単に説明している。きちんと「11か月後にメールが送られてくる」と明記されているのは好印象だ。

キャンセルOK

意外なことに、他社の大手プロバイダでは見られない「キャンセツOK」というキャンペーン内容が目に入った。これは、WiMAXの契約後でも20日以内であればキャンセルができるというとても良心的な内容。実際のところ、あまりそのようなケースはないだろうが、自分の住んでいる地域が実際にWiMAXに対応しているのかは、使ってみない分には分からない。都心部であればまず大丈夫。しかし地方はどうだろうか。

 

現在、WiMAXが日本中でカバーしているエリアの広さは目を見張るものがあるが、一部の山に囲まれた地域などでは全く通信がつながらない。実際に試したこともあるが、山の奥にある祝発施設ではネットに繋げなかったりもする。なので、そういった山脈地帯で生活している人は、契約前にUQ WiMAXでエリアチェックをしたあとに、GMOで契約をし、無理そうであればキャンセルをしよう。

料金プランについて

GMOとくとくBB-WiMAX2021年9月25日3

開始日はルーター端末を発送した月から。その月は一か月分の料金を請求されることはなく、日割り換算で料金を支払う。基本的には月額3,969円の日割り料金をなっている。翌月以降は3,969円。3か月目からはずっと定額となり月々4,688円の支出で済む。
今回のキャンペーンによって、最初の2か月目までは割引価格での提供となる。

 

また、ギガ放題プランだけでなく、7GBの軽いプランも存在している。こちらは月々ずっと3,969円で利用できるが、どうせならギガ放題プランに入った方がデータ通信量的には明らかにお得。

毎月の利用料やキャッシュバック以外の金額面

  1. GMOとくとくBB入会費0円
  2. 端末代金0円
  3. LTEオプション利用料0円
  4. 事務手数料3,300円
  5. auスマホ割プラン最大1,100円の値引きあり
  6. UQ mobileの月額利用料金が最大で550円分値引き

オプションサービスについて

端末保障

タダで貰える最新の機種に、安心の端末保証サービスがある。もし、万が一WiMAXの端末が故障した場合には無量で交換が可能だ。本来は月額330円となっているが、今キャンペーンでは最大で二か月間無料となる。また、水濡れに関する故障の場合でも、無償で修理対応が可能。本来は月額550円のところ、初月に関しては0円でOK。さらに二か月目からは330円安い220円での保証となる。

公衆無線LAN

実はWiMAXを持っていなくても出先の街中で公衆無線LANを利用する権利が得られる。これはGMOが提供している会員向けのサービスだろう。本来は月額398円で利用できるものが、最大で二か月間0円で利用可能だ。ただし、使わない人はBBnaviという専用のサイトから必ず解除しておくように。

ネットセキュリティ

これに関してはまた別で申し込みが必要だが、必要に応じてコンピューターウイルスからスマホやルーターを守ってくれるサービスもある。月額550円となっているが、これがなんと1年分も無料になってしまう。入るかどうかは自分次第だが、心配性な人は入っておいても損はしない。ただし、1年後までにはしっかりと解約しておこう。

スマホ安心パック

実際にWiMAXを契約し毎日外出先で利用していると、様々な要因からトラブルが起きてしまうものだ。なぜか急にネットに繋げなくなったり、なぜか急にルーターが故障してしまったり。問題には必ず原因があるものだが、素人の私たちには全くもって難解であったりもする。そういった時に役立つのがこのパック。

 

スマホのバックアップやデータ普及サービス、そしてガラスの画面が割れてしまった時の保証サービスなど、様々な問題が発生したときに備えて、スマートフォンに関する保証をしてくれる超便利な総合サービス。これがスマホ安心パックである。これは最大で2ヵ月間無料で利用することができるが、次の月からはなんと毎月1,078円も負担が増えてしまうため、十分に注意する必要がある。もちろん、料金に見合った分だけのサービス内容なのだろうが。

このキャンペーンに関するQ&A

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込んだ場合、どれくらいで利用が可能か?

申し込みの情報をGMOが確認し端末機器を最短即日で発送するため、営業日以外であると発送自体が送れてしまう。しかし、平日の午前中であれば問題ないだろう。また、ルーターの送付には佐川急便を利用するため、佐川急便のホームページを使えば、今その辺に荷物があるのかが分かる。もちろん地域や時間帯によっては、当日中の発想ができない。

口座振替には対応しているのか?

残念ながら口座振替には対応しておらず、クレジットカードでの決済専用となっている。ただし、クレジットカードを所有していない人に対しては、GMOがクレジットカードも同時に発行できる便利なキャンペーンも実施しているため、まずはそちらを確認してもらいたい。

au以外のキャリアでも使用できるのか?

もちろん可能だ。WiMAXの利用においてスマートフォンのキャリアは関係ない。docomoでもソフトバンクでもどのキャリアでもWiMAXは利用できるため心配ない。もちろん、モバイルルーターのブランドやパソコンの種類も関係ない。機器自体が対応していればすぐに利用できる。要はWi-fiが受信できればいいのだ。

通信制限はあるのか?

もちろんWiMAXであるため制限はある。ただしその許容量はとても大きいため、基本的には心配ないだろう。また、今回のギガ放題プランの場合は3日間で10GB以上のデータ通信が発生すると、翌日のネット制限において、18時〜深夜2時までの間、概ね1Mbps程度の規制がかかる。ただし、これはYouTubeの低画質動画を見る分には問題のないレベルだ。つまり、インターネットサイトの観覧には特に影響が出ない範囲内である。実質無制限とはこういうことでもある。

キャンペーンの対象者について

2021年9月の間にGMOとくとくBBプロバイダからWiMAXの契約をした人のみが対象となり、今回のキャンペーンには下記2つの特典がある。

  1. WiMAX2+対応端末代金が0円に
  2. 30,000円のキャッシュバック

また、このキャンペーンは他のキャンペーンと併用することができず、新たにGMOとくとくBBに入会する人のみが対象となっているため、昔契約していた人は対象外となる。そういった人は素直に別のプロバイダで契約してもらちいたい。