基本情報

Broad WiMAXはUQ WiMAXの回線を提供する1つのプロバイダであり、株式会社Link Lifeが運営するサービス事業である。

株式会社リンクライフの会社概要

設立年月日 2008年2月14日(平成20年)
資本金 1,000万円(2020年5月時点)
主な事業内容 1.モバイルインターネット事業 2.スマートフォン事業 3.光回線事業 4.カスタマーセンター事業
会社所在地

日本 東京都 品川区 東五反田1-2-33 郵便番号141-0022

事業者区分

電気通信事業者

2021年9月20日時点のBroad WiMAX最新キャンペーン情報

BroadWiMAX2021年9月20日1

今回のキャンペーンの概要

サービス名は「選べる3つの完全定額プラン」である。その名の通り、予定される顧客の利用状況において「ギガ放題プラスプラン」や「ギガ放題プラン」、あるいは「ライトプラン」など3つの選択肢から選ぶことができる内容となっている。

 

カシモWiMAXと同じくギガ放題プラスプランの提供があるが、やはり5Gに対応していない地域がまだまだ多いためか、大半の客は「ギガ放題プラン」を選ぶ傾向にあるらしい。ちなみにこれは公式情報だ。

 

そういった対策として、5Gに対応している地域に住んでいる人にはギガ放題プラスプランをオススメし、ほとんどの人には従来のギガ放題プランを紹介したいのだろう。

3つのプランの違い

BroadWiMAX2021年9月20日2

@ギガ放題プラスプラン

このプランは5Gに対応し、なおかつ4Gにも対応しているため、モバイルルーターを出先で使いたい場合に本領を発揮する。もし自分が4Gにしか対応していないエリアで生活をしている場合、日常生活の中では4G回線をBroad WiMAXとして利用できるが、外出時に5G対応エリアへと足を運んだ場合は、自動的に5G用の回線に切り替えてくれるため、ハイスピードでインターネットを観覧することが可能となっている。

 

月額料金は税込で4763円〜となっており、利用から2年が経過すると税込で5313円にまで料金が上がる。やはり、5Gに対応していると、どうしても値段が高くなってしまうが、それは仕方のないことだろう。データ通信制限は3日間で15GB以上になると発生する。

 

Aギガ放題プラン

これは従来のWiMAX2+回線を使ってネット接続をするものであり、すでに日本国内で広大だ領域が対応可能となっている。一部の山に囲まれた場所では利用することができないが、基本的に田舎でも十分活用することができる。もし、接続の調子が悪い場合は、Broad WiMAXであればau の4G回線に切り替えることも可能だ。そうすると、携帯電話のキャリアと同じ回線を使わせてもらうこともできる。

 

月額料金は税込で2,999円〜となっており、こちらは3か月が経過すると税込3753円へと上がってしまう。また、データ通信制限は3日間で10GB以上になると発生するため、先に説明したギガ放題プラスプランよりも1.5倍簡単に規制にひっかかってしまう。それでも十分過ぎるくらいの量ではあるのだが。

 

Bライトプラン

Broad WiMAXから提供されているライトプランは、その名の通り、とにかく最低限の費用で最低限のネット環境があれば良いという人をターゲットにしたプランであるため、料金がうんと安いのだろうと思われがちだが、実はそんなことはない。

 

回線はギガ放題プランと全く同じ仕様となっており、月額料金は税込2,999円と全く同じである。ただし、3か月過ぎると3,753円に上がるギガ放題プランとは異なり、ライトプランの場合は2年間に渡って2,999円で利用することが可能だ。しかし、結局3年目からは税込3,659円に上がってしまう。それでも、総額を考えると、以下の表くらいお得だ。

ギガ放題プラン3年契約 総額132,846円
ライトプラン3年契約 総額115,884円

 

サポートについて

BroadWiMAX2021年9月20日3

Broad WiMAXの場合、カシモWiMAXに比べるとサポートオプションに関する料金がやや割増となっている。

 

端末が故障・破損した場合の無料修理サービスは月々605円の値段となっており、また、ルーターの設定の仕方が分からなかったり、困りごとが起きた場合に、遠隔操作をすることで専門のスタッフが対応してくれる便利なサービスは、なんと月に1000円近くも支払う必要があるようだ。一応、最大2か月無料となっているが、ハッキリ言ってWiMAXの簡単な設定のために毎月4桁のお金を支払うのは遠慮したい。

 

また、いつでも解約サポートという自動付与オプションもある。残念ながらこれに関しては詳細が分からなかった。単にいつでも解約できるという事を伝えたいだけなのだろうか?

このキャンペーンに関するQ&A

Broad WiMAXに申込みたい場合はどの決済方法にすれば良いのか?

基本的にはクレジットカードでの支払いを推奨したい。口座振替により決済も可能ではあるものの、残念ながら手数料が毎月のようにかかってしまうため、どうしてもクレジットカードを作ることができない人にしか、口座振替はおすすめできない。
また、海外で作ったカードやデビットカード、もしくはプリペイドカードに関しては、そもそも申し込みの時点で弾かれてしまうので要注意。

キャンペーンが適用される条件は?

今回のBroad WiMAXのキャンペーンでは初期費用が無料になると謳っているが、これは特定の条件を満たした場合でなければ無効となる。
1つ目の条件は「WEBフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申し込むこと。」
2つ目の条件は「指定されたオプションに加入すること」。しかも初回限定だ。
これらの条件は必ず満たす必要があるので、加入前によく検討しておいてもらいたい。もし、Broad WiMAXへの加入が2度目だという人の場合は、潔く別のプロバイダの公式サイトへ行ってそちらで契約をしよう。その方が遥かにお得だ。

キャンペーン適用のために加入したオプションをすぐに解約しても良いか?

意外なことに、これに関してはOKということだそうだ。おそらく、面倒臭がって余計なオプションを解約しない人が大勢いるのだろう。だからこそ、こうやってしっかりと不要なオプションをチェックして解除できるユーザーが優遇される。

申し込み後にこの契約自体を無料でキャンセルすることは可能か?

さすがに無理だ。初期契約解除制度で月額料金はかからないらしいが、契約のための事務手数料3300円と端末を返送しなければいけない費用に関しては有料である。

申し込み後いつになったら届くのか?

Broad WiMAXの場合は、最短で当日中にルーターを発送してもらうことができる。もちろん、実際には混雑状況によっても変わるのだが、基本的に関東エリアであれば1日後には到着が可能。東北地方から中国地方、四国までのエリアであれば2日後に到着が可能。さすがに北海道や九州地方、沖縄ともなると3日間という日数がかかってしまう。
また、当日発送に関しては平日13時までの申し込みが大前提だそうだ。なお、その際に宅配ボックスなどのサービスは利用できない。